Gasparo da Salo


ガスパロ・ダ・サロ モデル ビオラ ビオラ奏者にとって憧れのガスパロ・ダ・サロをモデルにしたビオラです。 ボディの側板と裏板にはメープルではなく、ポプラを使用しています。 ポプラをボディの材料として使うことで、より深く暖かい音色になり、レスポンスも良好な楽器ができます。また、長時間演奏しても疲れないように軽量化を図るためにも、より一般的なメープルよりも比重が軽いポプラは非常に有効です。C線からA線までバランスよく、繊細な音から身体に伝わる豪快に鳴り響く音まで、演奏者の期待に応えてくれる音色のビオラになりました。 販売中です。価格は、1,200,000円になります。 試奏をご希望の方はお早めにお問い合わせください。 「ガスパロ・ダ・サロモデルのビオラは弾いてみたいけれども420mmはちょっと...」という方には、このモデルをご希望のサイズでお作りいたしますよ。もちろん、メープルを使ったモデルもご用意できます。 ボディ:420mmアッパーバウツ:204mmCバウツ:135mmローワーバウツ:242mm弦長:374mmストップ:220mm Journalに戻る

2019 Gasparo da Salo Viola 420mm