その他


オールドの名器と製作者を紹介 弦楽専門誌『ストリング』でおよそ二年ほど連載されたコラムでは、オールドの名器と製作者たちをわかりやすく紹介しました。ここに連載で取り上げたヴァイオリン製作者/楽器の一覧を載せておきます。興味を惹く記事が見つかりましたら、ぜひ、バックナンバーを取り寄せてご覧になってください。 ご希望の方にはそれぞれの記事をPDFでダウンロードできるリンクを無料でお送りしています。「〇〇年◯月号〇〇の記事を希望」というような簡単な文で結構ですので、このページの一番下にあるお問い合わせフォームからお送りください。 2010年に掲載された記事 10月 アントニオ・ストラディヴァリ 1716年作『メサイア』 Antonio Stradivari 1716 “Messiah” 11月 グァルネリ・デル・ジェス 1741年作『ヴュータン』 Guarneri del Gesu 1741 “Vieuxtemps” 12月 アンドレア・アマティ 1566年作『タリー・ハウス』 Andrea Amati 1566 “Tullie House” 2011年に掲載された記事 1月 アントニオ・アマティ […]

『知っているようで知らない名器の逸話』